ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの体臭

 

犬と一緒に暮らしていると、鼻が慣れてしまうという事もあって、自分が犬臭くても気づかないことがあります。

 

ミニチュア・シュナウザーが臭くなったなあと感じればシャンプーをして清潔にすればいいのですが、犬好きの人って特に気にしないものなんです(笑)

 

ミニチュア・シュナウザーの場合は、体臭が少なくほとんど気にならないようですね。

 

ですから、室内犬としても最適だと言われています。

 

体臭が少ないからといって、全くシャンプーしなくて良いという事ではありません。

 

ミニチュア・シュナウザーは、特徴的な被毛をしているため、定期的なトリミングが欠かせません。

 

トリミングの時にシャンプーもしておくといいでしょう。

 

ミニチュア・シュナウザーの場合は、専用の道具で毛を抜くストリッピングが必要ですね。

 

毛を引き抜くのってなんだか残酷な気もしますが、これをしないとしっかりとした毛が生えてこないので、クニャクニャの毛になってしまいます。

 

しかし、中にはそこまでしなくてもいいと考え、抜くのではなくバリカンで短くカットする場合もあるようですね。

 

この場合、毛質はミニチュア・シュナウザー本来の硬い毛に比べて少し柔らかめの毛になります。

 

さらに色も少しぼやけたような色になってしまいます。

 

こういった問題とは言えないまでも、ストリッピングをするかしないかによって毛の質や色合いが変わってくるので覚えておくといいでしょう。