ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーとポメラニアンのミックス

 

ポメラニアンはドイツが原産の小型犬です。

 

小型犬の中でも特に小さくて体高は20cm前後、体重は2kg〜3kgが標準サイズになります。

 

ポメラニアンの毛色は豊富でブラック、ブラウン、チョコレート、レッド、オレンジ、クリーム、ブルー、ホワイトなどがあります。

 

ポメラニアンの毛は柔らかくフワフワとしていて、顔の周りや胸元の毛は長く、尻尾の飾り毛が扇のように広がっているのが特徴です。

 

ポメラニアンの毛並みはダブルコートなので、ブラッシングやトリミングなどのこまめなお手入れが必要です。

 

ミニチュア・シュナウザーの様なワイヤーヘアの犬種は、ミックス犬でもその傾向が強く出ます。

 

ポメラニアンは、フワフワとしたロングヘアーですが、ミニチュア・シュナウザーが入ることで、独特の被毛になります。

 

体型的には、ミニチュア・シュナウザーの方が体高が高いので、どちらに似るかにもよりますが、足長になることもあれば、足が短くカラダも小さい場合もあります。

 

見た目の印象としては、ポメラニアンの面影はあまりなく、一見ミニチュア・シュナウザー風といった感じになることもあれば、その逆もあります。

 

ミックス犬の場合は、産まれてみないことにはどんな見た目になるのか全く想像できません。

 

ミニチュア・シュナウザーとポメラニアンのミックス犬の動画がありましたので、参考までに見て下さいね。

 

 

 

 

 

どちらもトリミングか自宅でのケアが必要なので、毛のお手入れには時間と手間をかけられる人に向いているかもしれませんね。

 

両方ともに、ダブルコートなので換毛期には抜け毛が多くなると思っておくといいでしょう。

 

性格については、おおらかで明るいミニチュア・シュナウザーと、ちょっと神経質で甘えん坊のポメラニアンなので、どちらに似るかによってしつけ方なども考えて行いたいですね。

 

神経質な場合には、警戒して吠えることもあるので、無駄吠えのしつけなどもきちんと行いましょう。

 

小型犬ながらも、どちらとも運動量はある程度必要な犬種です。

 

毎日の散歩や室内での遊びなど、しっかりと運動もさせたいところです。