ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーとトイ・プードルのミックス

 

トイ・プードルはフランスが原産の小型犬です。

 

トイ・プードルの体高は26〜28cm、体重は3kg前後が標準サイズになります。

 

トイ・プードルの毛色は豊富で、レッド、アプリコット、シルバー、ブラック、ホワイト、ブラウンなどがあります。

 

トイプードルは抜け毛が少なくて、クルクルとカールした被毛をしています。

 

トイ・プードルは賢くて物覚えが良いことからしつけもしやすく、初心者向けの犬種と言えますね。

 

毛色によって多少性格に違いはあるものの、基本的にフレンドリーで甘えん坊な子が多いです。

 

飼い主や家族に依存する傾向があるので、寂しさから問題行動を起こさないように一貫した態度でしつけをすることが大切です。

 

トイ・プードルと人気の犬種と交配させたミックス犬は多くいます。

 

その中でもミニチュア・シュナウザーとトイ・プードルのミックス犬は人気があります。

 

ミニチュア・シュナウザーとトイ・プードルの組み合わせは、どちらも被毛に特徴があるので、どちらに似るかによってかなり変わってくると思います。

 

ミニチュア・シュナウザーのようにワイヤーヘアーの特徴が出るか、プードルのようなクルクルとした巻き毛になるかは、産まれてみないことにはわかりませんが、大抵の場合は見た目はミニチュア・シュナウザーで、毛色がトイ・プードルといった感じのようですね。

 

ミニチュア・シュナウザーとトイ・プードルのミックス犬の動画がありましたので、参考にして下さいね。

 

 

 

 

 

どちらも特徴的な被毛をしているので、トリミングに出すことになるかもしれません。

 

ミックス犬の場合は、両親犬が純血種同士でも異種交配になるので、血統書は発行されません。

 

呼び名も決まっていないのですが、一部では呼びやすい名前で呼ばれることが多いですね。

 

ミニチュア・シュナウザーとトイ・プードルのミックス犬の場合には、シュナプーと呼ばれることが多いですね。

 

シュナプーは、かなり人気のあるミックス犬なので、数も多いようです。

 

毛色の豊富なトイ・プードルですが、成長とともに脱色していく傾向があります。

 

ミニチュア・シュナウザーとミックスされた場合には、成犬になった時どんな毛色になるかはわかりません。

 

もしかしたら想像していた色と違う事もあるかもしれませんね。

 

性格的には、どちらに似ても扱いやすいと言えるでしょう。