ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーとシーズーのミックス

 

シーズーは中国が原産の小型犬です。

 

シーズーの体高は20cm〜28cm、体重は4kg〜7kgが標準サイズになります。

 

シーズーの鼻はぺちゃっとつぶれた形をしていて短吻種に分類されます。

 

短吻種は鼻腔が狭くなっているため呼吸器系の病気になりやすいので、注意が必要です。

 

シーズーの被毛はダブルコートなので抜け毛が多く毛も長いため、ブラッシングが欠かせません。

 

シーズーの毛色はとても豊富で、代表的な毛色としてはホワイト&ゴールド、ホワイト&ブラックがあります。

 

日本では珍しいですが、アメリカなどには白や黒、グレーの単色などもあります。

 

シーズーは穏やかで人懐っこい性格をしています。

 

ただし、マイペースで頑固な一面もあるので、ゆっくりとしつけをすることが大切です。

 

シーズーは賢いのでしつけをしやすい犬種と言われています。

 

子犬の頃から吠え癖や噛み癖のしつけをしておくことが非常に重要です。

 

ミニチュア・シュナウザーとシーズーの組み合わせは、どちらも人気の犬種同士ですね。

 

ミニチュア・シュナウザーのワイヤーヘアーが強く出る傾向にあるので、シーズーに似るか、ミニチュア・シュナウザーに似るかは産まれてみないことにはわかりません。

 

ミックス犬の場合には、言い方は悪くなってしまいますが、両方の良いとこを受け継げば、とても可愛くて個性的な犬になるのですが、場合によっては上手い具合に受け継がない事もあります。

 

でも、飼うと決めたならそれを個性と受け止めて、最後まで愛情を持って面倒を見てほしいと思います。

 

もちろん、飼ってしまえば可愛くて愛着がわくので、外見などは気にならないでしょう。

 

ミニチュア・シュナウザーとシーズーのミックス犬の動画がありましたので、参考にして下さい。

 

 

ミニチュア・シュナウザーとシーズーともに、ガッチリとした体形をしていますね。

 

ミニチュア・シュナウザー寄りになると、足が長く体高も高くなりますが、シーズー寄りの場合は、ちょっと体高が低くなるかもしれません。

 

ワイヤーヘアーのシーズ風になったり、少し小さめのミニチュア・シュナウザー風になったりと色々のようですね。

 

毛色は、白ベースのシーズの場合には、ミニチュア・シュナウザーのソルト&ペッパーと混ざって違和感のない毛色になるでしょう。

 

黒い毛色のシーズーもいますので、その場合には黒が出ることも多いですね。

 

性格に関しては、どちらもフレンドリーで人にもよくなつき、他の犬とも仲良くできるでしょう。