ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーとシーリーハムテリアのミックス

 

シーリーハムテリアはイギリスのウェールズ原産の小型犬です。

 

シーリーハムテリアの体高は25cm〜30cm、体重は8kg〜9kgが標準サイズになります。

 

シーリーハムテリアの主な特徴は、少し長い胴、少し長いマズル、しっかりした首、垂れ耳などになります。

 

猟犬として活躍していたので、断尾が行われてきた犬種ですが、現在は動物愛護により行われない場合も多くあります。

 

シーリーハムテリアにはテリアの血が入っているので、活発で運動量が多い犬種です。

 

1日1時間は散歩に行きましょう。

 

室内ではボール遊びをしてあげましょう。

 

テリアらしい気の強さや頑固な面があるので、しつけは難しくなります。

 

子犬の頃から社会性を身に付けさせて、他の人や犬と触れ合う時間を多く作りましょう。

 

甘やかすと手に負えないこともあるので、叱る時と褒める時のメリハリをつけることが大切です。

 

警戒心が強いのでテリトリーに家族以外の人が入ってくると家族を守ろうとして激しく吠えることがあります。

 

来客などの訪問者に対して吠えないようにトレーニングをしておきましょう。

 

シーリハムテリアの毛色は基本的には白色です。

 

白色をベースに目や耳に黒色が入ることもあります。

 

シーリーハムテリアの被毛は柔らかい下毛と硬い上毛のダブルコートです。

 

ミニチュア・シュナウザーは比較的飼育数も多く、すぐにその姿を思い浮かべることができますが、シーリーハムテリアはあまりよく知られていないかもしれませんよね。

 

ミニチュア・シュナウザーと同じようにワイヤーヘアーなので、この組み合わせのミックス犬は間違いなくワイヤーヘアーになるでしょう。

 

毛質やカットの仕方にもよりますが、テリアっぽくどちらも四角い顔に見えます。

 

ミックス犬になってもこの特徴が出ると思うので、トリミングなどでカットを楽しむのもいいかもしれませんね。

 

ミニチュア・シュナウザーとシーリーハムテリアは顔が良く似ているので、ミックス犬の場合もあまり違和感がないかも知れませんね。

 

 

ただし、体型に関しては大きな違いがあります。

 

ミニチュア・シュナウザーは足も長くスラットした感じですが、シーリーハムテリアはダックスのような胴長短足の犬です。

 

毛色に関しては白ベースになるか、ミニチュア・シュナウザーの特徴が出るかのどちらかか、両方の中間といったように色々です。

 

性格に関しては、どちらも明るくて人にもよくなつきますし、しつけもしやすいでしょう。

 

ただし、シーリーハムテリアはよく吠えることでも知られている犬種です。

 

ミニチュア・シュナウザーもしつけ方次第では無駄吠えが多くなってしまうので、無駄吠えのしつけはしっかりと行いたいですね。