ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーと飼いやすさ

 

テリア系の犬種は飼育やしつけが難しいと言われていますが、ミニチュア・シュナウザーに限ってはそれは当てはまらないと思います。

 

テリア系といった面だけで考えると、ちょっと攻撃性があったり、支配しようとする傾向が強いのですが、ミニチュア・シュナウザーにはそれがほとんどありません。

 

ただし、犬にも個体差があるので性格も色々です。

 

とはいえ、ミニチュア・シュナウザーはとても明るく人なつっこく、寂しがり屋の甘えん坊さんです。

 

常に人と一緒にいることを望みますので、犬との時間を大切にしたいと思っている人にはピッタリの犬種でしょう。

 

小さいお子さんのいるご家庭でも飼えると思います。

 

性格面ではとても飼いやすい犬種ですが、お手入れの面では少し手間と費用がかかるかもしれません。

 

ミニチュア・シュナウザーは、ワイヤーヘアーという硬い毛の犬種です。

 

被毛のお手入れのためには、毛を引き抜くストリッピングを行うのが一般的です。

 

「毛を引き抜くなんて残酷なんじゃ?」とも思ってしまいがちですが、毛を抜くことで刺激を与えることにより、硬く丈夫な毛が生えてくるのです。

 

毛を抜いていくと多少皮膚もダメージを受け赤くなることがあるので、それが可哀そうだからという理由で、バリカンで短くカットする場合もあります。

 

見た目はそれでもスッキリして、ミニチュア・シュナウザーらしくはなりますが、本来の硬い丈夫な毛ではなく、少し柔らかめの毛になります。

 

色も少しぼやけたようになってしまいます。

 

自宅でケアすることもできますが、みなさんトリミングに出しているようですね。

 

ストリッピングをするのか、バリカンでカットにするか、この部分は飼い主さんの判断になるでしょう。