ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーとイタリアングレイハウンドのミックス

 

イタリアングレイハウンドはイタリア原産の小型犬です。

 

日本では「イタグレ」という愛称で呼ばれています。

 

イタリアングレイハウンドの体高は32cm〜38cm、体重は3kg〜5kgが標準サイズになります。

 

イタリアングレーハウンドの主な特徴は、小さな頭、細く長い足、垂れ耳などになります。

 

イタリアングレーハウンドの性格は穏やかで優しく、攻撃性もほとんどありません。

 

イタリアングレーハウンドの毛は短いので抜け毛が少なく、体臭も少ないと言われています。

 

ですが、寒さに弱いので、服を着せたり、室温が低くならないようにしましょう。

 

暑い時期や寒い時期は散歩を控えて、室内でたっぷりと遊んであげましょう。

 

イタリアングレーハウンドの祖先は狩猟犬なので、運動量が多くなります。

 

1日1時間ほどの散歩が必要です。

 

走ることが大好きなので、たまにはドッグランなどでボール遊びをしてあげましょう。

 

首輪をしていると首を痛めやすいと言われているので、散歩に行く時はハーネスを使いましょう。

 

イタリアングレーハウンドの毛色は豊富で、フォーン、レッド、グレー、ブルー(明るい灰色)、クリーム、ホワイト、ブラックなどがあります。

 

ミニチュア・シュナウザーとイタリアングレイハウンドは見た目が大きく違う犬種です。

 

どんなミックス犬でも、どんな子犬が産まれるのかは産まれてみないとわからない部分も多いですね。

 

ミニチュア・シュナウザーのようにワイヤーヘアーの犬種は、ミックス犬になってもその傾向が出やすいのですが、イタリアングレイハウンドは短いスムースの毛をしています。

 

全体にワイヤーヘアーが出ることもあれば、ちょうど中間の長さのワイヤーヘアーになることもあるでしょう。

 

全体ではなく、顔や手足、耳だけに毛の特徴が出る場合もあります。

 

ミニチュア・シュナウザーにも、イタリアングレイハウンドにもいくつかの毛色がありますね。

 

どの毛色で、どのキャリアを持っているかによっても色んな色の組み合わせになることが予想できます。

 

体型もどちらかの特徴が強く出る場合もあれば、ちょうど中間になることもあります。

 

性格はどちらも遊ぶことが大好きで、人なつっこいのですが、イタリアングレイハウンドは飼い主さんや家族以外の人を受け入れないこともあります。

 

ちょっと繊細な部分もあるので、しつけをする時は犬の性格をよく見極めて行いましょう。

 

どちらもある程度の運動量が必要な犬種ですので、毎日のお散歩は欠かせないでしょう。