ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーは集合住宅でも飼えますか?

 

ミニチュア・シュナウザーはとても飼いやすい犬種としても人気がありますが、どんなに賢い犬でも飼い主さんがしっかりとしつけをしていなければ、その犬の良いところを引き出すことはできません。

 

実際にミニチュア・シュナウザーを集合住宅で飼っている人はたくさんいます。

 

ですが、集合住宅で犬を飼う場合には、まずペット可能であるかどうかを確認する必要があります。

 

ペット不可の集合住宅では犬を飼うことはできませんし、内緒で飼っていても住人からの通報などですぐにわかってしまいます。

 

もしそうなったら、ペット可のマンションへ引っ越しをする必要があります。

 

ミニチュア・シュナウザーを飼いたいなら、事前に大家さんや管理会社に確認しておきましょう。

 

仮にペット可能の集合住宅であっても、ペット専用のマンションでない限り、犬を飼っていない人も住んでいますので、無駄吠えのしつけはしっかりと行いましょう。

 

犬好きの人や、犬を飼っている人なら多少他の家の犬が鳴いても、それほど気にならないものですが、犬を飼っていない人や中には犬が嫌いという人もいるでしょう。

 

そういう人にとっては、残念ですが迷惑以外の何物でもありません。

 

警戒していたり、要求を満たそうとしたりなど、犬が吠えるのには必ず理由があるのですが、無駄吠えはできるだけさせないようにすることも必要です。

 

そのためにも、仔犬の頃から外に連れて行きましょう。

 

毎日の散歩でも十分です。

 

たくさんの人や犬と触れ合ったり、近くを通るだけでもかまいません。

 

知らない人や犬をむやみに怖がる必要はないと教えてあげましょう。

 

もちろん、何もかも急には覚えられないので、犬の状態や性格を見極めながら少しずつ慣らしていけばいいでしょう。

 

ドッグランなどたくさんの犬や飼い主さんがいる所もいいですね。

 

仔犬のうちなら、すぐに溶け込めると思います。