ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーは一人暮らしでも飼えますか?

 

ミニチュア・シュナウザーは、一人暮らしでも飼えます。

 

実際に一人暮らしでもミニチュア・シュナウザーを飼っている人はたくさんいますからね。

 

ただし仔犬のうちは元気で健康な犬でも、寂しさからストレスとなり体調を崩してしまう事もあります。

 

一人暮らしの人の場合は、留守中犬は一人ぼっちになりますね。

 

突然体調を崩してしまい、万が一のことがあったとしてもすぐに対応できない部分は不安が残ります。

 

こういう場合には、仕事や学校が休みの時期、夏休みや冬休みといったように、ある程度まとまった休みの時に仔犬を迎え入れるのがオススメです。

 

慣れない環境でいきなり一人ぼっちになるよりも、ある程度飼い主さんと一緒に過ごして、新しい環境に慣れて行けば、突然具合が悪くなることもないでしょう。

 

仔犬のうちはすでに病気に感染している場合もあるので、家に来て間もなく具合悪くなってもすぐに動物病院に連れて行くなど対応もできますね。

 

犬は自分の置かれた環境にある程度順応できるので、飼い主さんがいない間も寂しい思いをしますが、きちんとしつけをすればお留守番もできるようになってきます。

 

その代わり休みの日や、帰宅した後はたっぷりと犬との時間を持ってあげてください。

 

一人暮らしが寂しいからと犬を飼う人も多いですが、飼い主さんがいない間犬も寂しい思いをしているのです。

 

休みの日などは、犬とゆっくり過ごしてあげましょう。