ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

先住犬がいてもミニチュア・シュナウザーを飼う事はできますか?

 

ミニチュア・シュナウザーはとても穏やかで優しい性格をしていますので、多頭飼いをしている人も多いです。

 

ただし、多頭飼いにはルールがあるので、しっかりと守りましょう。

 

まず何をするにも、先住犬を優先することです。

 

犬は群れで行動する習性がありますので、家族を一つの群れとみなします。

 

群れの中にはリーダーが存在して、群れにいるのが長い人から順番に順位がついています。

 

飼い主さんが群れのリーダーとなります。

 

先住犬がいれば、飼い主さんとその家族の次に偉いのが、先住犬ということですね。

 

後から迎え入れた犬は、家に着た順番に順位が付きます。

 

それが仔犬であっても変わりません。

 

仔犬は見た目も可愛いので、つい真っ先に仔犬をかまってしまいたくなりますが、群れのリーダーである飼い主さんがこれをしてしまうと、犬の中の順位が狂ってしまいます。

 

先住犬の性格にもよりますが、相手が仔犬ならすぐに受け入れてくれるでしょう。

 

自分の方が偉いのだと挨拶変わりに、マウンティングをすることもありますが、無理にやめさせずしばらく様子を見守りましょう。

 

犬同士の挨拶も多頭飼いには必要だからです。

 

食事、おやつ、おもちゃ、犬への挨拶も全て先住犬からするのが多頭飼いのルールです。

 

何をするにもまず先住犬から始めましょう。