ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーはトリミングに出す必要はありますか?

 

ミニチュア・シュナウザーの被毛は、ワイヤーヘアーというとても硬い毛をしています。

 

ストリッピングという手法で毛を引き抜いていき、さらに硬く丈夫な毛を生やすのが理想とされています。

 

専用の道具を使いトリマーさんが行えば、痛みも感じないと言われていますが、見た目は赤くなって痛々しいこともあり、可哀そうという思いからストリッピングをしない飼い主さんもいます。

 

この場合にはバリカンで短く毛をカットすればいいので、手先の器用な人、時間のある人ならトリミングに出さなくても自宅でお手入れが可能です。

 

ただし、ミニチュア・シュナウザーのチャームポイントでもある口の周りのヒゲや、モコモコの眉毛は、トリマーさんにお願いした方がキレイに仕上がります。

 

手先が器用な人なら自分でカットもできますが、ハサミを使う時には十分注意したい部分でもあります。

 

費用はかかりますが、仕上がりの綺麗さと安全面を考えたらトリミングに出すのが無難でしょう。

 

もちろん、安心して信頼できる犬の美容院を探すことが大切です。

 

近所の評判や、実際に行っている人に話を聞いてもいいですね。

 

トリミングをしているところを見学させてもらえるかどうかも質問してみましょう。

 

定期的なシャンプーとカット、肛門腺絞り、耳掃除、爪切りなどの手間を考えると、多少費用がかかっても、トリミングに出した方が良いかもしれません。