ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーは抜け毛が多いですか?

 

カットの仕方にもより変わりますが、ミニチュア・シュナウザーの抜け毛は比較的少ないと言っていいでしょう。

 

ワイヤーヘアーという硬く丈夫な毛をしているので、口の周りや眉を残して後は短くカットするのが主流です。

 

背中の毛は短くしているので、抜け毛も気にならない人も多いかもしれません。

 

そのかわりお腹や手足の飾り毛は、とても柔らかく長さもあります。

 

でも、ミニチュア・シュナウザーはダブルコートといって、2重構造の被毛をしている犬種です。

 

ダブルコートの犬には換毛期といって、アンダーコートと言われる保温の役目をしているフワフワの毛が抜け落ちる時期があります。

 

ワイヤーヘアーという事と、カットしているので毛が短いため、下に抜けおちる毛が少ないように思えますが、実際はたくさんの毛が抜けているのです。

 

換毛期には特に念入りにブラッシングをしないと、毛が絡まり毛玉になってしまいます。

 

ミニチュア・シュナウザーは、抜け毛が少ないと言われているのはこのためなんですね。

 

実際には抜けているので、ブラッシングを欠かさないようにしましょう。

 

抜け毛自体でそれほど悩むことはないと思いますが、定期的なトリミングが必要になるので、トリミング代がかかります。

 

カットも仕方も色々あるので、ある程度は飼い主さんの好みに仕上げてもらう事ができます。