ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの口周りの毛が茶色に染まった場合は、どうすればいいですか?

 

ミニチュア・シュナウザーのチャームポイントでもあり、名前の由来にもなっているのが、口の周りのヒゲのように見える毛ですね。

 

カットの仕方や飼い主さんの好みで口の周りの毛の長さも変わってきますが、大抵はある程度長く残していると思います。

 

元々の毛色も関係していますが、白に近い色の場合には、食事の後に口の周りの毛をキレイにしておかないと、茶色く変色してしまう事があります。

 

この場合は、まず食事の度に食べ終わったら口の周りをキレイに拭き取ってあげましょう。

 

専用の拭き取りローションなどを使ったり、顔を拭いてもいいような犬用のウエットティッシュもあります。

 

ヤケ防止用のローションやスプレーもあるので、そういうものを使ってもいいと思います。

 

口の周りの毛に使うので、万が一犬がなめたり口にしても安全なものを選びたいですね。

 

口の周りのヒゲに見える毛を長くしておきたい場合もあると思いますが、衛生面を考えた時、短めにカットするのも一つの方法です。

 

トリマーさんと相談しながら、汚れにくい長さやスタイルにしてあげるといいでしょう。

 

ミニチュア・シュナウザーのためのお手入れグッズなども販売されているので、クチコミなどを見ながら探してみるのもいいでしょう。