ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーは無駄吠えが多いって本当ですか?

 

ミニチュア・シュナウザーはとても穏やかで攻撃性などもなく、聞き分けもいいので飼いやすい事でも人気のある犬種です。

 

でもどんなに賢い犬でも、飼い主さんがきちんとしつけをして、始めてお利口な犬になるのです。

 

無駄吠えに関してもそうですね。

 

無駄吠えが多いのは、全ての犬種に言える事です。

 

犬は人間のように言葉を話すことができないので、吠えることで意思を伝えようとします。

 

吠えるから全てイケナイことで、叱るだけではなく、まずなぜ吠えているのかを見極めましょう。

 

きちんとしつけをすれば、無駄吠えもなく大人しい犬になります。

 

犬は元々吠えるものと思っておくといいですね。

 

しつけをすることで無駄吠えをしなくなるのです。

 

ですから、「集合住宅などで近所に迷惑がかかるのでは?」と気になるのなら、無駄吠えのしつけをしっかりと行えばいいのです。

 

社会性が身についていないと、無駄吠えも多くなる傾向があるので、仔犬の頃から散歩に連れて行き、たくさんの人や犬と触れ合いましょう。

 

これだけでも最低限の社会性は自然と身に付きます。

 

甘やかし過ぎると無駄吠えが多くなるのも、この社会性が身についていないことが多いですね。

 

成犬になってからでは難しくなってしまうので、仔犬の頃から社会性を身につけておきましょう。