ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーは番犬に向いていますか?

 

番犬に向いているかついては、犬の性格などもあるのでどうなんでしょう?

 

しつけ方なども関係しますが、吠えるようにというか、番犬として飼いたいなら、他の犬種を探した方がいい場合もあります。

 

ミニチュア・シュナウザーは基本的にあまり吠えない大人しい犬種としても知られていますし、吠えるようにだけしつけるのもなかなか難しいものです。

 

無駄吠えと番犬としての吠え方にもちょっと違いがあるので、難しいですね。

 

ミニチュア・シュナウザーのように、人なつっこく性格のいい穏やかな犬は、番犬向きではないといえるかもしれません。

 

番犬というと、個人的には外にいる犬というイメージが強いのですが、ミニチュア・シュナウザーは室内で飼育する犬なので、この点でも向いていないと思います。

 

社会性が身についていないと、警戒心も強く無駄吠えも多くなる傾向があります。

 

吠えるという面ではいいかもしれませんが、何があってもすぐに吠える、騒ぐ、パニックになるといった問題も付きまといます。

 

知らない人や犬を見た時、とにかく大騒ぎで吠えるので、吠えて危険を知らせるというよりは、ただうるさく吠えまくるといったイメージですね。

 

これでは番犬の役目を果たせないのではないでしょうか?

 

やはり番犬にしたいなら、番犬向きの犬種を選んだほうが良いでしょう。