ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーは中型犬ですか?

 

ミニチュア・シュナウザーを中型犬として紹介しているところもあるようですが、ミニチュア・シュナウザーは小型犬になります。

 

足が長くスラットしているので、中型犬のように思えてしまうのも無理ないかもしれませんね。

 

シュナウザーには3種類あって、ミニチュア・シュナウザーの他にジャイアントシュナウザーとスタンダードシュナウザーがいます。

 

ジャイアントシュナウザーは大型犬になり、スタンダードシュナウザーは中型犬になります。

 

もしかしたら、ミニチュア・シュナウザーとスタンダードシュナウザーを勘違いしている人もいるかもしれませんね。

 

犬の図鑑などを見るとよくわかりますので、一度見比べてみるといいでしょう。

 

参考までにJKC(ジャパンケンネルクラブ)の基準を紹介しておきます。

 

ミニチュア・シュナウザーは、体高30センチ〜36センチで、体重が6kg〜7kg、スタンダードシュナウザーが、体高47センチ〜49.5センチで、体重が23kg〜25kg、ジャイアントシュナウザーが体高64.8センチ〜69.9センチ、体重が34kgとなっています。

 

数字を見ただけでも大きさの違いが想像できると思います。

 

ミニチュア・シュナウザーでも中にはちょっと大きめの子もいます。

 

足が長ければ体高も高くなりますし、ガッチリとした骨格をしていれば大きく見えてしまう事もあるでしょう。