ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーは暑さに強いですか?

 

ミニチュア・シュナウザーのようにダブルコートといって2重構造の毛をしている犬種は、暑さには弱いです。

 

アンダーコートとトップコートの2重構造になっており、アンダーコートは密集した毛で保温効果もあります。

 

換毛期にはアンダーコートがごっそりと抜け落ちるので、ブラッシングはいつもいり念入りに行いましょう。

 

アンダーコートが残ったままになっていると、毛玉の原因にもなりますし、暑さで蒸れてしまうので、皮膚病になることもあります。

 

夏の蒸し暑い時期には、室内にいても室温や湿度には注意したいですね。

 

クーラーをかけていても、犬のいる場所に直射日光が当たっていたら、そこだけ高温になります。

 

逃げ場があれば犬は自分で涼しい場所を探して移動できますが、サークルの中に置かれていると逃げ場がなく、熱中症になってしまいます。

 

熱中症で命を落とすこともあるので、夏の時期は特に犬が過ごす場所の温度は注意してあげましょう。

 

お散歩の時間も、暑い時期には炎天下や日中を避け、朝晩の涼しい時間帯に行くようにしましょう。

 

もちろん、シングルコートの犬も暑い時期には同じように室温には注意しなければいけません。

 

ミニチュア・シュナウザーは皮膚病にもなりやすいので、ブラッシングの時に皮膚の状態も確認しながら行うといいですね。