ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの語源

 

犬の名前って、そういうものだと思っているので、その語源などを考えることってあまりない気がします。

 

でも、好きな犬種がなぜその名前になったのかくらいは知っておいても良いと思うので、ミニチュアシュナウザーがなぜこう呼ばれるようになったのかを調べてみました。

 

シュナウザーは、ドイツ生まれの犬だという事はご存じの方も多いと思います。

 

テリア種独特のワイヤーヘアーが特徴的な犬種でもありますね。

 

少しシュナウザーの顔を思い浮かべてみてください。

 

トリミング次第では、色んな表情になりますが、一般的なシュナウザーの顔には、おひげのような飾り毛が口の周りに生えていますね。

 

シュナウザーのというのは、ドイツ語で「口ひげ」という意味になります。

 

口ひげを持った小さい犬が、ミニチュアシュナウザーの語源なんですね。

 

こう言われると納得できるというか、上手い具合に名づけたなと感心してしまいます(笑)

 

テリア種独特のちょっと四角く見える顔立ちに、大きくて丸い目がとっても可愛いですよね。

 

トリミングの仕方次第では、色んな表情にもなるので、そういう意味でも色んな楽しみ方ができる犬種だと思います。

 

かなり古いですがディズニーのアニメ映画「わんわん物語」にもシュナウザーが登場していますね。

 

私が子供の頃大好きだった物語なので、ミニチュアシュナウザーを見ると、このわんわん物語を思い出してしまいます。