ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの交配

 

自分の愛犬の仔犬を産ませたいと思う人は多いと思います。

 

しかし、その前に犬の繁殖と言うのは、とてもリスクの高いものであるという事をしっかりと理解してほしいと思います。

 

犬だから簡単にポコポコと仔犬を産むと思っていたら、それは大きな間違いです。

 

犬の出産も人間と同じように命がけで行います。

 

また、親犬に遺伝性の病気があった場合には、必ず仔犬にその病気も遺伝します。

 

病気によっては代を追うごとに症状が酷くなったり、障害を持って産まれて来る場合もあります。

 

安易に繁殖させたことで、苦しい思いや辛い思いをする仔犬をこの世に誕生させてしまう事の重大さを理解してください。

 

もしも交配させたいと思うのなら、まず遺伝性の病気がないかなどを確認することですね。

 

それが確認できたとしても、産まれてくる仔犬の引き取り先を決めておかなければいけません。

 

何匹産まれるかは直前までわかりませんが、自分で面倒を見られないのなら新しい飼い主さんの候補を決めておきましょう。

 

犬の出産を自宅でさせる場合には、獣医さんと常に連絡が取れるようにしておかないといけません。

 

出産直前にレントゲンで仔犬の数を確認し、出産に備えます。

 

出産にも立ち会い、仔犬を取り上げ、へその緒を結び、体をキレイにして母犬のところに戻します。

 

出産後は母犬や仔犬の健康状態の管理を付きっきりで行いますので、日中仕事で留守がちな人には無理だと思います。

 

飼い主さんも母犬と一緒に仔犬を育てて行かなくてはいけません。

 

ただ交配させて後は仔犬が産まれるのを待つだけではなく、ものすごく手間がかかることを知っておいてほしいですね。