ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーを買う時の注意点

 

ミニチュア・シュナウザーに限らず、仔犬を買う時は注意しておいた方が良い点がいくつかあります。

 

まず、仔犬の健康状態を良く確認しておきましょう。

 

仔犬は免疫力や抵抗力が弱いので、すぐに体調を壊したり、病気になったりします。

 

ペットショップの場合は、他の仔犬から病気を移される可能性もあります。

 

例えば、次のようなことをチェックしてみましょう。

 

耳の裏を見て耳垢で汚れていないか、被れていないかをチェックしてみましょう。

 

もし汚れていると、そのショップがきちんと管理をしていないという事なので信用出来ないですね。

 

毛を掻き分けて皮膚を見て、赤くかぶれていないかチェックしてみましょう。

 

被れていると皮膚の病気の可能性があります。

 

指や手を動かしてみて、目がきちんとそれを捉えて追っているかチェックしてみましょう。

 

目の動きがおかしいと目が見えていかも知れません。

 

歩き方がフラフラしないか、骨格が正常化を見るために、仔犬を歩かせてみましょう。

 

ペットショップによっては病気があっても、それを隠して売るところともあります。

 

何故なら治療代がかかるので、その経費をカットするためです。

 

良いペットショップの場合は、病気についての説明もしてもらえますし、治療費はショップが負担してくれるケースもあるので、そういうお店は信頼出来ると思います。

 

大型のペットショップなら、多種類の犬種を取り扱っていますが、犬種によって取り扱っていない場合があります。

 

全てのペットショップにミニチュア・シュナウザーの仔犬がいるとは限りませんので、あらかじめ連絡を取り確認してから行くようにしましょう。

 

ミニチュア・シュナウザーのブリーダーを探す場合は、犬専門の雑誌や、団体などに問い合わせてみると良いでしょう。

 

連絡が取れ、信頼できそうだと判断したら、実際に行ってみて、自分の目で確認することをお勧めします。

 

素人には優良ブリーダーと悪徳業者との見分けがつきくいですよね。

 

一つの目安として以下の点を確認しておきましょう。

 

・生後45日経たない仔犬を販売している。
・動物取扱業の届けが無い。
・犬舎の見学を断る。
・仔犬に合わせてもらえない。
・対面せずにネットのやり取りだけで売っている。

 

このようなブリーダーからは買わないようにしましょう。