ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

最初は仔犬を休ませる

 

仔犬は環境の変化にとても敏感です。

 

私たちが思っている以上にストレスを感じ、体力を消耗しますので、家に仔犬を迎えたら、サークルの中に入れて、ベッドでゆっくりと休ませてあげましょう。

 

ミニチュア・シュナウザーはとても人なつっこいので、飼い主さんのところに行きたがったり、遊びたいそぶりを見せるかもしれませんが、仔犬の体力を消耗させないように、ぐっと我慢しましょう。

 

少し鳴いたりすることもありますが、ペットショップやブリーダーのところからの移動だけでも疲れているのですぐに眠ってしまうでしょう。

 

仔犬が目を覚ますまで、大きな音をたてたりしないように注意して、ぐっすりと眠らせてあげましょう。

 

目を覚ましたら最初にトイレをすることが多いので、トイレに誘導します。

 

次にお腹が空くので、ドッグフードを食べさせてあげましょう。

 

この時、今までいたところで与えていたのと同じドッグフードを同じ状態で食べさせることが大切です。

 

お腹がいっぱいになったら、また眠くなるのでそのままサークルの中でゆっくりと過ごさせて眠るまで見守りましょう。

 

その間サークルの近くで仔犬に触れるくらいは問題ないのですが、抱き上げたりするとそれだけでも仔犬を疲れさせてしまうので、サークルの隙間からちょこっとなでる程度にしておきましょう。

 

まずは数日間新しい環境に慣れるまで、仔犬を休ませることが飼い主としての最初の務めです。