ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの散歩

 

ミニチュア・シュナウザーは小型犬の中でも、とても活発で運動量の多い犬種です。

 

仔犬の頃は成長期でもあるので、ある程度までは散歩も短時間でいいのですが、成長とともに少しずつ散歩の時間や運動量を多くしていきましょう。

 

よく散歩というと、ずっと歩き続けると思う人もいますが、散歩にも色々あります。

 

例えば、近くに大きい公園や広場があるなら、そこまでゆっくり歩いて行き、広場や公園で思いきり遊ばせるのもいいですね。

 

ドッグランのように専用のスペースで、リードを放しても思いきり犬が遊べる場所があるなら、そこで好きなだけ遊ばせてあげてもいいでしょう。

 

ボールを持っていったり、フリスビーを投げたりして一緒に遊んでも、かなりの運動量になります。

 

もちろん、飼い主さんも運動をした方が健康的には良いのですが、あまり好きなじゃのなら車でそこまで出かけて、あとは犬の好きなように遊ばせてもいいですね。

 

日中や平日は仕事があるので、なかなかゆっくり散歩に行けない場合には、室内でもいいので遊ばせて運動をさせましょう。

 

でも、運動量の多いミニチュア・シュナウザーにとって、これでは物足りないですね。

 

休みの日には公園に出かけたり、いつも出来ないことをしてフォローしてあげましょう。

 

飼い主さんのライフスタイルに合わせながら、十分な運動をさせてあげてくださいね。