ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの抜け毛対策

 

ミニチュア・シュナウザーの被毛はワイヤーヘアーと言って、硬い毛が特徴的です。

 

ワイヤーヘアーの犬種は、毛のお手入れに手間がかかります。

 

多くの場合は、犬の美容院に連れて行き定期的にトリミングをしています。

 

ミニチュア・シュナウザーの場合には、ストリッピングといって毛を引き抜くことで、より硬く丈夫な毛を生やすのが望ましいとされています。

 

しかし、無理やり毛を引き抜くので皮膚が赤くなり、それがかわいそうという理由でで、バリカンで短くカットして済ませる場合もあります。

 

この場合は、独特の硬さはなく、色がぼやけたようになってしまいます。

 

それでもいい場合は、バリカンでカットしてもいいですね。

 

また、ミニチュア・シュナウザーの毛はダブルコートなので、表面の硬い毛の下には、柔らかく密集した毛が生えています。

 

ダブルコートの犬種には、換毛期があるのでこの時期にはしっかりとアンダーコートを取り除いてあげることが大切です。

 

寒さから身を守るためにある毛なので、暖かくなって来た時にアンダーコートが残ったままだと、暑くて蒸れてしまい皮膚病になることもあります。

 

毎日のブラッシングも大切ですが、換毛期には念入りに行いましょう。

 

定期的にトリミングに出していれば、シャンプーはその時にすればいいでしょう。

 

抜け毛が気になる時には、ブラッシングのあとに洋服を着せるのもいいですね。

 

下に抜け落ちる毛が少なくなりますが、その分洋服にこびりつくので、洋服に付いた毛は後でキレイに取り除きましょう。