ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの1回の食事量

 

食事量については、兄妹犬でも体の大きさが違ったり、食欲が違う事があるので、その子にあったベストな量を見極めることが大切になります。

 

ドッグフードのパッケージには、小型犬、中型犬、大型犬というように大まかに分けて、1日に必要な食事量が書いてあります。

 

まずはこれを参考にしてみましょう。

 

必ずしもこの量でなければいけないというわけではありません。

 

仔犬の時は、1日3回〜4回食事を与えるのが望ましいですね。

 

「1日に3回も4回もあげたら太り過ぎになるんじゃないの?」と心配する人がいますが、1日に必要な量を3回ないし、4回に分けて与えるので心配ありません。

 

1回で1日に必要な量を与えるというわけではないので、間違えないようにしましょう。

 

書いてある量を目安にしながら、多すぎて残すようなら次から少し減らせばいいでしょう。

 

食べ終わった後、いつまでも食器をペロペロと舐めている場合は、少し食事の量が足りないというサインの場合もあるので、次から少し増やしてみましょう。

 

ウンチの状態も確認しておきましょう。

 

ドッグフードをふやかしている時期は、ウンチも少し柔らかめになりますが、下痢をしているような状態でない限り大丈夫です。

 

ドッグフードを硬いまま食べられるようになったら、コロコロのいいウンチをします。

 

食べ過ぎてしまえば、お腹を壊すので下痢をしますし、足りなさすぎの場合はウンチの量が少なくなります。

 

犬にも個体差があるので、あなたのワンちゃんにあったベストな量を見極めてあげてくださいね。