ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの頭脳

 

ミニチュアシュナウザーは、とても賢い犬種としても知られています。

 

人間の頭脳を持つ犬なんて言い方もされているようですね。

 

3歳児と同等の知能があるとも言われています。

 

ミニチュアシュナウザーは、19世紀からネズミ退治や猟犬として活躍してきましたが、戦争の時には伝令犬として活躍していたという記録もあります。

 

救護犬、警察犬、番犬などその活躍の幅も広いのは、人間並みの頭脳を持つからなのかもしれませんね。

 

ミニチュアシュナウザーはとても賢く、人の言う事を聞き分けてくれるので、しつけはとてもしやすいと思います。

 

ただし、賢すぎるあまり、飼い主さんがしっかりとしたしつけができなかったり、犬のご機嫌伺いなどをしてしまうと、すぐにそのことを見抜き、人をバカにするところもあるので注意しましょう。

 

飼い主さんが主導権を握り、しっかりとしつけをしていけば素晴らしいパートナーになってくれるはずです。

 

私の友人が飼っているミニチュアシュナウザーは、羨ましいくらいお利口で、物静かです。

 

常に飼い主さんを尊重しつつ、甘えるところは甘えるのですが、しっかりと言う事を聞くとてもお利口さんなワンちゃんです。

 

飼い主さんがアウトドア好きな人という事もあって、しょっちゅう一緒に出かけたり、最近ではアジリティに参加してあちこち飛び回っています。

 

ミニチュアシュナウザーは、飼い主さんと一緒に何かをすることが好きなので、アジリティや競技会などに参加してみるのもいいですね。