ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーに与えてはいけない食べ物と飲み物

 

ミニチュア・シュナウザーに限らず、犬には与えてはいけない食べ物と飲み物があります。

 

犬であれば全ての犬種に言えることなので、よく覚えておきましょう。

 

タマネギ、ニンニク、ニラ、香辛料、チョコレート、甲殻類、ナッツ類、レーズン、生の肉、お刺身、乳製品、塩辛いもの。

 

これらは全て犬には与えてはいけないとされているものです。

 

与えてはいけないとされている以上、口にしたら何らかのリスクを伴う事もあります。

 

下痢をするだけでも、犬が苦しく辛い思いをします。

 

最悪の場合には、中毒を起こして死んでしまう事もあります。

 

鯛などの硬い骨付きの魚、骨付きの鶏肉など他にもまだまだあります。

 

犬のあごは噛む力が強いのですが、硬い魚の骨は喉や食道に刺さる危険があります。

 

鶏の骨は裂けた時、縦に鋭く裂けるので、これも刺さって危険だからです。

 

お肉を与える時には、骨のついていない、加熱したものをあげるようにしましょう。

 

犬には牛乳を与えてはいけないとされています。

 

仔犬のころから飲んでいればお腹も壊さず大丈夫な場合もありますが、犬によって体質に差があるので、無理に与えることはないと思います。

 

炭酸飲料やアルコール類も与えてはいけません。

 

コーヒーなどのカフェインの多いもの、缶ジュースや缶コーヒーのように糖分の高いものも飲ませてはいけません。

 

基本的に犬には犬用に作られたものを与えましょう。