ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

食後はひげを綺麗にする

 

ミニチュア・シュナウザーの名前の由来は、ドイツ語の「小さいひげ」とういう意味を持つ、シュナウザーから名づけられました。

 

名前の通り、口の周りのひげに見えるような毛が特徴的ですね。

 

ミニチュア・シュナウザーをトリミングに出す人も多いのですが、この時口の周りの毛の長さを変えるだけでも、全く違った印象になるので長さも色々楽しむことができます。

 

どんな犬種でもそうですが、常に全身清潔にしていないと皮膚病の原因になることもあります。

 

ミニチュア・シュナウザーのように顔の毛が長い犬種は、食後のお手入れも念入りにしておきたいところですね。

 

カリカリのドッグフードを食べていても、食事をする時にはどうしても口の周りが汚れてしまいます。

 

お水を飲んだりした時にも、口の周りの毛が濡れてしまいますね。

 

食後もお水を飲んだ後も、必ずキレイに拭きとってあげてください。

 

こうすることで常に清潔にしておけますし、皮膚病や嫌な臭いがすることもありません。

 

専用の拭き取りシートなども売っていますし、犬用の清潔なタオルで拭き取ってあげるのもいいですね。

 

口の周りの毛が白っぽい場合には、特に注意しておかないと黄ばんでしまったり、変色してしまう事があります。

 

カットする時に短めにしておけばお手入れも楽になりますが、長く伸ばしておきたい場合には、毎食後、お水を飲む度にキレイに拭き取るようにしましょう。