ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

仔犬の時から社会化訓練をする

 

社会化訓練をすることは、ミニチュア・シュナウザーに限らずどの犬種にも共通して言えることです。

 

社会化訓練といってしまうと、「しつけ教室や訓練所に通わないといけないの?」と思ってしまいがちですよね。

 

でもそんなことしなくても、ちゃんと社会化訓練はできるので安心してください。

 

具体的にはどういう事をすればいいのか?

 

答えは簡単です。

 

散歩に行けるようになったら、毎日散歩に行くだけで自然と身に付いて行くものです。

 

散歩の途中で人とすれ違ったり、同じように散歩中の犬に出会ったりすることで、知らない人が来てもパニックを起こしたり、他の犬にけたたましく吠えるようなことがなくなって行きます。

 

要は、「外の世界に慣れさせる=社会性を身に付ける」という事なんですね。

 

ミニチュア・シュナウザーは、元々とても人なつっこくて明るい性格をしていますので、毎日少しずつ社会性が身に付いて行くでしょう。

 

しかし、犬にも個体差があるため、中には臆病でシャイな性格をしている子もいます。

 

無理矢理他の人と接しようとしたり、他の犬と遊ばせようとするのではなく、少しずつ慣れさせてあげましょう。

 

無理強いしてしまうと、それがストレスとなったり、トラウマになってしまう事があります。

 

公園やドッグランに連れて行く時には、最初から何もかも上手くはできません。

 

犬が自分から馴染んで行けるように自主性に任せることも大切です。

 

焦らずゆっくり、犬のペースで社会化訓練をしていきましょう。