ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの種類

 

ミニチュア・シュナウザーの種類についてみて行きましょう。

 

日本ではミニチュア・シュナウザーが一番数が多いので、最初から小型犬だと思っている人もいるかもしれませんね。

 

実はシュナウザーには、3つのタイプがあります。

 

ジャイアント・シュナウザー、スタンダード・シュナウザー、ミニチュア・シュナウザーになります。

 

スタンダードという名前が付くので、このスタンダードが基本になっていることはなんとなく想像できますね。

 

ミニチュア・シュナウザーは、スタンダード・シュナウザーにミニチュア・ピンシャーやアーフェン・ピンシャーという犬種をかけ合わせて改良され誕生しました。

 

ちなみに、ジャイアント・シュナウザーはその名前の通りかなり大きいです。

 

スタンダード・シュナウザーとグレートデンなどをかけ合わせて誕生したと言われています。

 

アニメのフランダースの犬のモデルになったブービエ・デ・フランダースの血も入っていると言われています。

 

どちらにしても大きい犬ですね。

 

ミニチュア・シュナウザーの毛の色の種類にもいくつかあります。

 

シルバーと白が混ざったようなソルト&ペッパーがポピュラーですが、ブラック、ホワイト、ブラック&シルバーといった毛色もあります。

 

最近はブラックのミニチュア・シュナウザーが人気のようですね。

 

中にはレッド&ペッパーというカラーもあるようです。