ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの最低限のしつけ

 

犬と一緒に生活していく上で、どうしても必要な最低限のしつけというのがあります。

 

これは、ミニチュア・シュナウザーに限らず全ての犬種に言える事です。

 

「マテ」、「オスワリ」、「フセ」

 

この基本のしつけをしておくことで、色んな場合に応用できますので、是非覚えさせてほしいしつけです。

 

まずマテですが、これができないと犬が興奮した時に人に飛びかかったり、道路に飛び出してしまう事もあります。

 

場合によっては犬の命に関わる場合もあるので、絶対にマスターしておきましょう。

 

同じように犬が興奮してしまった時に、オスワリ・フセをさせることで落ち着かせることができます。

 

犬にとってはご飯の時間も楽しみになるのですが、食事の時にもすぐにガっつくのではなく、少し待たせて飼い主さんがヨシと言うまで我慢できるように教えて行きましょう。

 

この時にもマテが必要ですね。

 

私も犬と一緒に暮らしており、多頭飼いをしていますが、しつけは本当に基本的なことしか教えていません。

 

でも、特に不自由な思いをしたことはありませんし、犬もおそらく快適に?暮らしてくれていると思っています(笑)

 

マテというと自然に座ることが多いので、オスワリをわざわざ教えなくても自然とできる場合もありますので、マテ・フセにハウスをプラスしてもいいかもしれませんね。

 

基本のしつけは大切なので覚えておきましょう。