ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの食糞のしつけ

 

個体差がありますが、ミニチュア・シュナウザーに限らずどの犬種でも食糞をする子がいます。

 

考えられる原因としては、ストレス、食事の量が少なすぎるための空腹、遊んでいてついついパクっとしてしまう、栄養バランスが悪くビタミンなどを補うために食べようとする、などと言われています。

 

トイレを失敗したことを叱られた時、排泄自体を悪いことと思い込み、証拠隠滅をしようとして食べてしまうという説もあります。

 

しかしどんな理由にせよ、衛生的に考えた時、決して良いとは言えませんね。

 

食糞はしないに越したことはありません。

 

一番効果的なのは、食糞したくてもできない状況を作ることです。

 

つまりすぐに片づけることです。

 

いつまでもウンチをそのままにしておけば、臭いもしますし衛生的にもよくありませんね。

 

しかし、飼い主さんが日中仕事で留守にしている場合には、すぐに片づけることができません。

 

この場合にはどうすればいいのでしょうか?

 

いくらなんでも食事を抜くのは可哀そうなので、食糞対策のグッズを使ってみてもいいでしょう。

 

有名なのは、唐辛子の成分を抽出して作られたサプリメントですね。

 

食事に混ぜたり、おやつのように食べさせることで、食べる分には辛くないのですが、摂取すると唐辛子成分が糞に混ざり、糞が辛くなるというものです。

 

犬は刺激物や辛いものが苦手なので、食べなくなると言われています。

 

中には効果がない場合もあるようですが、すぐに片づけられない場合にはこういうものを使ってみてもいいですね。