ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの毛色・毛質

 

まずはミニチュア・シュナウザーの毛質からです。

 

ワイヤーヘアーといわれる硬い毛が特徴的な犬です。

 

ダブルコートといって、二重構造の毛質をしています。

 

寒さから身を守るために下の毛(アンダーコート)は密集していて、上の毛(トップコート)は硬く針のようなので、ワイヤーヘアと呼ばれているんですね。

 

ダブルコートの犬種は換毛期があり、換毛期にはアンダーコートが抜け落ちますので、念入りなブラッシングが欠かせません。

 

ミニチュア・シュナウザーの場合は、換毛期でもそれほど抜け毛が気にならないという人もいますが、ブラッシングは念入りに行いましょう。

 

次にミニチュア・シュナウザーの毛色です。

 

JKC(ジャパンケンネルクラブ)公認の毛色は4種類です。

 

・ソルト&ペッパー
・ブラック
・ブラック&ペッパー
・ホワイト

 

同じソルト&ペッパーでも、濃いめのシルバーだったり、明るいシルバーだったりします。

 

シルバーも白に近かったりと同じ色でも全く違う事があります。

 

実はこれ以外にも、レッド&ペッパー、チョコレートといったカラーがあるので、本当はもっとたくさんの種類があります。

 

公認カラーとしては4色、非公認カラーはそれ以上という事ですね。

 

公認カラーじゃない場合でも、それを個性として受け止めれば良いと思います。

 

むしろ個性的で良いと思います。

 

ただし、中には交配させてはいけない毛色同士の組み合わせもあるので、安易な交配には反対です。