ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーの散歩のしつけ

 

ミニチュア・シュナウザーは小型犬ですが、とても運動量の多い犬種です。

 

散歩も毎日の日課として欠かせないので、必ず1回は散歩に連れて行ってあげましょう。

 

散歩のしつけで大切なのは、犬のやりたい放題にさせないことですね。

 

行く方向や散歩のコースも飼い主さんが決めましょう。

 

歩く時はリードを長く持たず少し短めにして、犬が横を歩ける程度に持ちましょう。

 

あまり短すぎると首が苦しくなってしまうので、犬の体高なども考えてあげてくださいね。

 

引っ張ろうとした時には、軽くリードを引きイケナイと教えて行きます。

 

それでも言う事を聞かない時には、方向を変えてみましょう。

 

この時強く引っ張り過ぎると犬にストレスを感じさせてしまうこともあるので、タイミングと力加減は注意したいですね。

 

散歩の時間もできれば1時間くらいは欲しい所ですが、それが無理な場合には、広い公園やドッグランに行き、思いきり遊ばせてあげるのもいいですね。

 

一緒に歩く時には、横をついて歩かせても、思いきり走り回れる時間を作ればストレスも溜まらないでしょう。

 

たくさんの犬と触れあうことで、社会性も身に付くので仔犬の頃からこういう環境に慣れさせておくことも大切です。

 

神経質になってしまうと、せっかくの散歩が楽しい時間ではなくなってしまいます。

 

仔犬の時から上手に歩くのを要求するのは無理な話です。

 

時間をかけて少しずつ教えて行きましょう。