ミニチュア・シュナウザーの飼い方・しつけ方・性格・価格・寿命

ミニチュア・シュナウザーのブラッシングのやり方

 

犬種によって、被毛のタイプが違うので、それぞれに合ったお手入れ方法があります。

 

ミニチュア・シュナウザーの場合は、どんな方法がいいのでしょうか?

 

トリミングに出している場合は、定期的に毛のカットをしてもらっていると思うので、自宅でのブラッシングについて考えてみましょう。

 

ワイヤーヘアーの毛に限らず、ある程度長さのある毛の場合には、ブラッシングもせずに放置しておくと毛玉になってしまいます。

 

一つ毛玉ができると、次から次へと毛が絡まってしまうので、あちこち毛玉になってしまったり、最初は小さかった毛玉も、気づいたら大きな毛玉になっていた・・・なんてこともあるでしょう。

 

頑固に絡まってしまった毛玉は、クシや手でほぐそうと思ってもなかなかほぐれてくれませんので、毛玉ごとカットするしかなくなります。

 

毛玉の大きさにもよりますが、カットした部分だけハゲてしまったようになることもあるので、毎日のブラッシングが欠かせないのです。

 

全体をとかす場合には、ピンブラシがいいですね。

 

全身をマッサージするように優しくブラシをかけます。

 

ヒゲや手足、眉などの柔らかい毛は、スリッカーブラシを使うと毛がフワフワになりますし、毛玉になりかけている毛もある程度はほぐれてくれます。

 

仕上げにコームで全体を確認するようにとかしていくのが、オススメのブラッシング方法です。

 

できれば毎日やってあげたいところですが、どうしても忙しくて無理な場合でも、2日〜3日に1回はブラシをかけてあげてくださいね。